即興工房TOKYO (TOKIF)

 2012年ルドルフ・ルッツ氏によるオルガン即興演奏マスタークラス受講生を中心に、継続的学習を支える目的で発足(主宰:浅井寛子)。翌年ルッツ氏が再来日した際に新たなメンバーが加わり、現在7名で活動している。メンバー全員が様々な場で活躍するオルガニストである。

 定期的に勉強会や合宿を重ねながら、オルガンのための即興演奏法に関する様々なメソッドを実践することで、音楽の基礎力や技術を高める方法を探る。また一般公開のクラスでは、主にバロック時代の音楽学習法を取り入れ「誰でもできる即興演奏」の可能性を広く探究している。

Tokyo Improvisation Factory

スケジュール

Schedule

Davide Monti 即興演奏マスタークラス vol.3

2019年9月26日(木)~28日(土)

 

2019年9月26日(木)~28日(土)

カトリック築地教会ホール

チラシ(PDF

〈再醒〉ヴィヴァルディ「四季」

ヴィヴァルディの「四季」は、その豊かな表現効果や率直さ、音楽が持つ巨大なエネルギーのために、歴史的に重要な作品ですが、このなかにバロック音楽の2つの教えがあります。

1つは自然や季節の創造力、象徴的なリズムや音型の修辞学的作用、そこからインスピレーションを与えるものを探し求めることです。自然は常に私たちに活力を与え、その多彩な気質を捉えた音楽は新鮮でわかりやすく、郷愁を誘いますが、同時に革新的で刺激的、いつもエネルギーと「美」への願望に満ちています。

第2の教えが即興です。バロックとは驚きであり、遊びであり、人生そのもの。即興演奏は、過去の作品を読み直して新たな命を吹き込む手段です。すべてはコミュニケーションのためにあり、舞台上で演奏家たちが楽しんでいることを聴衆も共に味わえねばなりません!

作曲家の意図に忠実でありつつ、現代の色彩とシナリオに再解釈し創造し直す。そのために、答えを想像し飛びつくことができる順応性と柔軟さを持ち、予想外の展開にも対処し解決できるよう訓練すること、これがマスタークラスの目的です。

これまでの主な活動

Achievement

2012年4月12日  発足

2013年2月5~7日

 Rudolf Lutz 即興演奏マスタークラス(滝野川教会)

2015年7月19~22日

 TOKIF & OSIF メンバー合同合宿(軽井沢コルネ)

2015年7月21日

 ミニコンサート(軽井沢コルネ)

2016年7月26日

 即興ライブパーティ with Rudolf Lutz(東京倶楽部目黒店)

2016年8月6日

 パイプオルガン・ファミリーコンサート(武蔵野スイングホール)

2016年8月6~7日

 オルガン・ワンダーランド(武蔵野スイングホール)

2017年4月27~29日

 Davide Monti 即興演奏マスタークラス(3F・音楽室)

2017年5月1日

 Davide Monti コンサート《新たなる発見の旅へ》(近江楽堂)

2017年7月1日

 「パイプオルガンと友だちになろう!」(霊南坂教会)

2017年7月2日

 霊南坂教会スカウトとTOKIFによる「わくわくドキドキコンサート」(霊南坂教会)

2017年7月29日

 TOKIF即興パーティ with Rudolf Lutz(ギャラリー遊美)

2018年10月19~21日

 Davide Monti 即興演奏マスタークラス(3F・音楽室)

2018年10月23日

​ TOKIFライブパーティ with Davide Monti「バロック~ジャズへ!」(Jazz Spot J)

2019年9月26~28日

 Davide Monti & Maria Cleary 即興演奏マスタークラス(築地教会)

 

© 2015 by hirokoasai